奥能登ウェルカムプロジェクトとは

(目的)

「奥能登ウェルカムプロジェクト」は、人口減少や高齢化が進行している奥能登地域の活性化や、交流人口の拡大を目指して、新たな誘客素材となる地域資源の発掘・活用や、継続的に誘客を図る体制の構築に向けて取り組んでいる事業です。
事業の実施にあたっては、平成19年5月から、石川県、輪島市、珠洲市、穴水町、能登町、民間事業者、地域づくり団体等による「奥能登ウェルカムプロジェクト推進協議会」を設立して、広域的に事業に取り組んでいます。

(プロジェクト)
当協議会では、以下の3つのプロジェクトを推進していきます。

(1)奥能登食彩紀行プロジェクト
     奥能登の食や食文化の魅力を発掘と、奥能登の食材にこだわった事業の企画・推進
(2)奥能登感動体験プロジェクト
     奥能登ならではの体験観光資源の発掘と、これを活用した体験観光メニューの企画・推進
(3)能登回廊再発見プロジェクト
     奥能登の風景の魅力を発掘し、これを地域資源として活用した事業の企画・推進

(プロジェクトチーム)
各プロジェクト毎に、若手キーパーソンからなる、行政区域を超えた広域連携によるプロジェクトチームを編成して、事業に取り組んでいきます。