うぇるかむ奥能登
奥能登を見る 奥能登を食す 奥能登へのアクセス お問い合わせ
noto色 - のとキリシマツツジ


2019年の公開期間は、4月中旬〜5月中旬です。

【のとキリシマツツジの開花情報は、上記特設サイトからご覧ください】

(毎週月曜と木曜に更新)


のとキリシマツツジとは?


ツツジ科ツツジ属。
愛好家の手により品種改良を重ね現在に至る。
開花時期は4月下旬〜5月中旬。そのうち、花の見ごろは7〜10日間程度と短い。
満開になると、遠くからでも存在がわかるほどの深紅色の花びらが特徴的で、葉っぱが見えなくなるほど密集して咲く。
花びらの色は深紅色のほかに薄赤色や赤紫色があり、花びらの形も一重咲き、二重咲きなど6種類ほど確認されている。「谷を一つ越えると違いがある」といわれている。
愛好家は、見事な花を咲かせるために年間を通じて大切にお手入れをしている。その姿はまるで我が子を守り育てるかのよう。育ての親がいないと1年ももたないともいわれている。

のとキリシマツツジについて、さらに詳しく知りたい場合は以下のサイトをご覧ください。



オープンガーデン情報


オープンガーデンとは個人の庭などを一定期間公開する活動です。
2019年は74箇所でお庭を公開します。

オープンガーデン情報が掲載されたパンフレットは、
能登空港など奥能登の道の駅やのと里山海道パーキングエリアなどで配布しています。
また、下記PDFファイルをご覧ください。
(PDF形式のファイルをご覧になるには、アドビ社のアクロバットリーダーが必要です)



のとキリシマツツジかるた


のとキリシマツツジにちなんだかるたです。ダウンロードして、ご家庭でお楽しみください。ダウンロードはこちらから↓