うぇるかむ奥能登
奥能登を見る 奥能登を食す 奥能登へのアクセス お問い合わせ
奥能登音紀行

彌栄太鼓




紹介者: shojiさん
ジャンル 文化
音の聴こえる場所: 石川県鳳珠郡能登町字宇出津
音の聴こえる時期: 毎年1月7日午前0時に奉納
コメント 彌栄太鼓(いやさかだいこ)は蔓延した疫病を退散させるために太鼓を打ち鳴 らしたのが始まり 古老の彫った仮面を被り病魔を退散させるため暴れ狂うがごとく打ち鳴らした 京都祇園八坂神社の御神霊を迎え火の行、水の行にて大祭を行い七夕の夜に祈願したのが 宇出津の「あばれ祭」の始まり 「あばれ祭り」では各家庭を御輿と御祓箱が巡り、御祓箱を玄関の床に「チョーサ チョーサ」と何度も叩きつけ、1年の無病息災、家内安全を祈願している
(今回は能登空港のおらが故郷お国自慢に出演したときのダイジェスト)
YouTubeのアドレス: http://www.youtube.com/watch?v=NG1J0qG0YsU

(35,135)